脱毛時は全裸だって本当?

脱毛時は全裸だって本当?

 脱毛なのだから、当然のことながら施術時は肌を露出しなければなりません。ワキ脱毛やひざ下脱毛ならまだしも、背中の時は背中だけ見せるの?ヒップの時は?VIOなんていったいどうやるの?もしかして一糸まとわず全裸で施術台に寝ころぶの?! ご安心ください。脱毛サロンでは、なるべく恥ずかしさを軽減するように、施術時の服装や施術の仕方に工夫をしてくれています。 まず、ワキ脱毛やひざ下脱毛の場合は、サロンにもよりますが、だいたいは施術個所を露出すれば何でもよいです。

服を脱ぐ場合でも、ぷちぷちボタンのついたタオル生地のラップドレスを用意してくれているので、それを体に巻いたまま施術を受けることができます。 背中脱毛の場合は、多くのサロンで、ガウンや大きめのラップドレスに着替えることになります。そして施術時は、背中だけを見せれば大丈夫です。 ヒップ脱毛では、さすがにお尻を見せなければなりません。

脱毛時は全裸だって本当?

しかしスタッフはプロですから、もう何百人あるいは何千人ものお尻を見てきています、気にすることはありません!病院の先生みたいなものです^^多くのサロンでは、まずはラップドレスなどを着たまま施術台にうつぶせになり、顔の部分がないドーナツ型の枕に顔をつけます。そしてぷちぷちボタンをはずされ、うなじの辺りから順々に下へ向かって施術をしていきます。 ではVIOの場合は?多くの場合、紙パンツをはきます!紙パンツ??はい、紙パンツです。まるで布のパンツのような見た目で、素材は紙の使い捨てパンツです。施術中は、上半身はタオルなどをかぶせてくれます。

そしていったいどうやってVIO脱毛をするのかというと・・・紙パンツは脱がず、少しずつずらしながら施術をしてくれます!Vラインは、あおむけになり、足を閉じた状態です。Iラインは、片足を上げたり、45度ほど開いたり。Oラインは、うつぶせになり、少しお尻をあげたり。無理に中を覗こうとされたりはしませんのでご安心を!初回はそれでも恥ずかしいかもしれませんが、2回目からは大体の方が慣れたと言われます(笑) 一糸まとわぬ全裸で施術、ということはなく、施術に必要のない部分はタオルで隠してくれたり、紙パンツなどを使ってなるべく見えないようにしてくれるので、安心して施術を受けられます^^

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ