敏感肌だから脱毛後のトラブルが気になる

敏感肌だから脱毛後のトラブルが気になる

脱毛はしてみたいけど、肌が弱いから施術後の肌トラブルが心配・・・という方は意外と多いのではないでしょうか??子どものころアトピーだったとか、今でもものすごく乾燥肌だとか、ボディクリームでかぶれてしまった経験があるとか・・・。実際は、どんな肌質の人でも“100%肌トラブルが起きない!”ということはありません。

敏感肌の人は、特に施術前のカウンセリングなどで、しっかりと自分の肌状態を説明し、サロンのスタッフと話し合いながら進めていくことが大切です^^♪脱毛サロンでは、肌トラブルを起こさないためにいろいろな予防を行っています!まずは施術前のカウンセリング。肌の状態を確認していきます。そして施術当日もその日の肌コンディションを確認します。また、パッチテストも行い、大丈夫そうであれば施術を始めます。では脱毛サロンで起きるトラブルはどんなものがあるのでしょうか??

敏感肌だから脱毛後のトラブルが気になる

一番多いのは“赤み”でしょう。脱毛後は、サロンのスタッフが冷却ジェルで肌をクールダウンさせるんですが、脱毛器の出力が強すぎたりとか、クールダウンがじゅうぶんでなかったりすると、赤みが残る場合があります。一種のやけど状態ですね。自宅できづいたら、まずはすぐに冷やすこと。それでも赤みが引かないときは、すぐにサロンに連絡しましょう!脱毛器の出力は、施術中に「痛くないですか?」とスタッフが聞いてくれるので、痛ければ出力を下げてもらいましょう!あとは“乾燥”ですね。

脱毛後は、肌がデリケートで乾燥しやすい状態になっています。多くのサロンでは、施術後に保湿ケアをしてくれます。たま~にしてくれないサロンもあるようなので、その場合は自分でしましょう^^;自宅でも保湿ケアをしたほうがよいでしょう!専用ジェルを販売しているサロンもありますし、なければ、保湿力の高い化粧水(ドラッグストアなどで売っている普通のものでダイジョウブ!)をコットンなどに含ませて、あてておくくらいでずいぶん違います^^敏感肌の人が脱毛するときに気を付けたいことは、施術前にしっかり相談!何かあったらすぐにスタッフに言う!そして保湿ケアを心がける!です^^

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ