予約前日にお酒を飲んでしまいました

予約前日にお酒を飲んでしまいました

 明日は土曜日、2か月ぶりの脱毛サロンの予約あり♪今日は金曜日だし、同僚と飲んで帰ろーー♪・・・ちょっと待ってください!脱毛前後のお酒は控えなければならないんです!なぜ??と思われるかもしれませんね。これには、お酒を飲むと血行が良くなることに理由があります。 お酒を飲むと、顔が赤くなったりしますよね?

これは、アルコールによって血行が良くなって、体温が上がるためです。ふつうは血行が良くなるのはよいことなのですが、血行が良くなりすぎると脱毛前後は赤みやかゆみなどの肌トラブルの原因になってしまうのです。 脱毛直前の飲酒や、直後の飲酒はしてはいけないのはなんとなくわかったかもしれませんが、前日の飲酒までもがだめなんでしょうか??はい、避けたほうがよいです。というのは、前日に摂取したアルコールが体の中に残っている場合があるからです。

予約前日にお酒を飲んでしまいました

一般的に、飲酒後12時間は通常の体温に戻らないと言われているのです。「でもわたしお酒強いし」と気にせずに施術を受けてしまうと、あとあと思わぬ肌トラブルに見舞われかねません。なので、脱毛前日も飲酒は避けましょう! ではもし酒を飲んでしまったら??仕事の付き合いで急に飲み会が入ってしまった!断れないし・・・(泣)こうなった場合は、二つに一つです。お酒を飲まないで脱毛サロンに予定通り行くか、お酒を飲んで脱毛サロンの予約をキャンセルするか、です。

お酒を飲まない選択肢の場合・・・最近はノンアルコールカクテルなるものが広く普及しているので、雰囲気を壊さないようにさりげなくアルコールを避けることもできるのではないでしょうか^^そしてお酒を飲む選択肢の場合・・・前日までの予約キャンセルはキャンセル料なども発生しないところがほとんどです。やっぱりみんなと一緒に飲みたい!という人は、その時点でキャンセルの連絡をするのが無難でしょう。また予約を取り直しましょう! ということで、これから脱毛してきれいになっていく大切なお肌を守るためにも、脱毛前日、当日、翌日はお酒を飲むのは控えましょう!

マルバツ診断画像

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ