脱毛の種類によって脱毛効果に違いがあるの?

脱毛の種類によって脱毛効果に違いがあるの?

そろそろ脱毛サロンデビューしようかしら!どんな脱毛の種類があるか調べてみたら、フラッシュ脱毛に医療レーザー脱毛、ニードル脱毛なんていうものも・・・いったい何がどう違うの!?わたしはどれにすればいいの!? 脱毛の歴史は長く、いろいろな脱毛方法が開発されてきました。それぞれ特徴がありますので、ひとつずつ見てみましょう! 

まずニードル脱毛とは、その名のとおり、針を使う方法です!直径0.05mm~0.15mmの極細の針を毛穴に一つずつ差し込み、電気を流し、熱で毛根から破壊する方法です。針を差し込みますし、電気を流すので、それなりに痛みは伴います。しかし、その分効果は絶大。毛は二度と生えてこなくなります!ただ、毛を一本一本処理するので、時間と手間がかかりますし、効果は脱毛を行う脱毛士の技量にある程度影響されてしまいます。また、費用もレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に比べて高価な場合が多いです。

脱毛の種類によって脱毛効果に違いがあるの?

次に医療レーザー脱毛とは、美容外科やクリニックで行われている方法です。黒い色素(メラニン)に反応する医療用脱毛レーザーを照射し、毛根を破壊する方法です。医療レーザー脱毛は、ニードル脱毛よりも施術時の痛みが少なく、一度に広範囲の施術ができるのが特徴です。また、医療機関が行うので、もし肌トラブルが起こった場合でもすぐに治療してもらえるという安心感があります。料金は、高価な医療用の脱毛機械を使うのと、医療資格を持っている人が施術をするので、レーザー脱毛よりは安いですが、フラッシュ脱毛よりは高めです。ただ、照射の出力がフラッシュ脱毛よりも高いので、フラッシュ脱毛よりも効果が高いと言われています。

 そしてフラッシュ脱毛とは、脱毛サロンで広く行われている方法です。原理は医療レーザー脱毛と同じで黒い色素に反応する光を照射するのですが、光の種類が異なり、いろいろな毛質に対応できるようになっています。1回の照射で処理できる範囲が医療レーザー脱毛よりも広くて、出力が若干弱い分痛みもより少ないと言われています。料金も安価でキャンペーンも多く行われていますし、試しやすいと言えるでしょう^^ 

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ