VIO脱毛も施術前の自己処理をしなくてはいけないの?

VIO脱毛も施術前の自己処理をしなくてはいけないの?

VIOの脱毛をこれから始める方にとって、事前の自己処理が必要かどうかは気になる点ですよね。基本的には脱毛してもらいたい部分は脱毛施術前に自己処理をしておく必要があります。Oラインは全部なくす人が多いですが、VラインやIラインは人によって好みがありますので、自分で形を整えていくのが基本です。万が一剃り残しがある場合はサロンで処理してもらえる場合もありますが、別途費用が発生するサロンやそもそも剃り残しがある場合は施術をしてもらえないサロンもあります。

なので、契約前にしっかり確認をしておきましょう。VIO部位は自分では見えづらく処理がしにくいですよね。上手なVIOの自己処理方法をまとめてみたので、参考にしてみてください。まず、シェーピングは脱毛の2~3日前がオススメです。カミソリを肌に当てる行為なので、気づかないうちに肌を痛めてしまう可能性があります。

VIO脱毛も施術前の自己処理をしなくてはいけないの?

なので、脱毛までに肌を休めておくことが大切です。おすすめのシェービングはハサミと電気シェーバーです。長い毛はハサミで切ってからシェービングすると綺麗に剃ることができます。毛抜きやワックスを使って無理やり毛を抜くと、毛の周期がバラバラになってしまいますし、毛穴がひろがって黒ずみやくすみの原因となります。電気シェーバーは肌に負担をかけにくい構造になっているのでオススメです。結構みなさんが剃り残ししてしまうのはVラインの内ももです。

ビキニによってははみ出してしまうこともあるこの部分。1度でシェービングを済ませてしまうのではなく、何度かチェックすることで剃り残しなく、脱毛してもらいましょう。どうしても自分では処理できない!と言う人はサロンで頼むのも手です。特に見えづらいIラインとOラインはサロンでシェービングされる人も多くいらっしゃいます。その場合は必ずサロンでシェービングしてもらえるのかを確認してください。少し面倒ですが、数回の我慢です。自分に合った方法でVIOも綺麗にしていきましょう。

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ