小学生でも脱毛サロンを利用する事は出来る!?

小学生でも脱毛サロンを利用する事は出来る!?

最近では、「JSモデル」といって雑誌で活躍する女子小学生が脚光を浴びていますが、ごく普通の女の子でも小学生の低学年の頃からオシャレに敏感になっていて、ムダ毛を気にする子が増えているそうです。自分たちの子供の時はメジャーではなかったものですし、大人から見ると、まだまだ早く感じてしまいますが、本人達も真剣に悩んでいるようです。小学生でも脱毛はできるのでしょうか?実は、脱毛サロンの中にも、子供向けのエステコースや、親子で脱毛して割引になるコースなどのメニューが増えてきています。子供向けに特化したサロンも出てきたようです。

それぞれには、生理がきていることや、7歳になっていること等の条件があるようです。また脱毛完了コースは対象外のサロンもあります。条件をクリアさえすれば小学生でも脱毛サロンを利用することができます。注意したい点はあり、脱毛マシンから肌に照射される光は、肌だけでなく、体内にも影響を及ぼすことがあります。薬を飲んでいたり、施術前に注射などをしていた場合は、体内に残っている成分が反応を起こすこともあるそうです。また、大人の場合も生理中に脱毛の施術を受けられないのは、ホルモンバランスを崩す恐れがあるからですが、小学生といえば、まだまだ体の細胞が成長段階であり、ホルモンのバランスも大人ほど安定していません。

小学生でも脱毛サロンを利用する事は出来る!?

心配に思う親御さんは、お子さんが脱毛をする場合は、まずは、かかりつけの病院と相談したり、皮膚科の医師と相談するのはいかがでしょう。その上で問題がなければ、脱毛サロンでカウンセリングを受ける、という流れであれば安心ですね。脱毛サロンで行われる子供向けの脱毛は、基本的には大人と同じ施術です。脱毛部位に冷却ジェルをぬり、脱毛マシンの光を当てて、肌をクールダウンし、保湿ローションをぬります。冷却ジェルや保湿ローションは、大人向けのものですので、肌の弱い子供はかぶれなどに注意が必要です。

子供のムダ毛のメラニン色素はまだ薄いため、脱毛マシンの光は弱めの出力で当てられるそうで、この点は安心です。とはいえ多少は痛みを伴いますので、その痛みに耐えられのるかも、お試しの照射やカウンセリングを受けてみて子供と話し合うとよいですね。脱毛は、ムダ毛の根にあるムダ毛の元である細胞を破壊して、毛を生えさせなくする仕組みです。この細胞ができあがるのは思春期を過ぎた頃なので、小学生の時期に脱毛しても、ムダ毛の元の細胞が再生されて再びムダ毛が生えてくる、ということもあるそうです。思春期が過ぎて毛根の成長が止まった段階で脱毛するのがベストで、費用の面でお得になったり、脱毛効果も期待できます。小学生のうちに脱毛をするということであれば、大人になったらまた毛が生えてくる可能性があるということも認識しておきましょう。

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ