腕に大きなホクロがあるけど施術中に影響はない?

腕に大きなホクロがあるけど施術中に影響はない?

特殊な体質の方を除いて体にホクロのない人っていませんよね。年々数が増えていくような感じさえしませんか。このホクロは脱毛の施術に影響しないのでしょうか。脱毛マシンのレーザーや光ですが、肌のメラニン色素の黒い色に反応するという性質があります。これで熱を加えることで、毛乳頭や毛母細胞を壊すという方法で脱毛を行っています。

この仕組みのおかげで、普段は肌にダメージを与えず施術できるのですが、肌にシミやホクロで黒い部分があると、その部分にも同じように反応し、熱を与えてしまうのです。そしてホクロのようなムダ毛より濃い色の黒には、レーザーや光の力はより強く反応します。ホクロに反応した光は、ホクロとその周りの細胞にダメージを与えますが、その代わり脱毛に重要な毛乳頭や毛母細胞にはその熱が伝わらず、脱毛ができません。無理に照射をすると痛みを生じ、ひどい時には軽度の火傷を起こすこともあります。

腕に大きなホクロがあるけど施術中に影響はない?

また、ホクロを脱毛マシンの光などで刺激すると、ガン細胞に変わってしまうこともあるそうです。こわいですね。ホクロやシミだけではなく、あざによる色素沈着がある部分や、全体的に強い日焼けをしている人の場合も同じ理由で、レーザーや光による脱毛はできません。また、脱毛サロンから施術の前は必ず電気シェーバー等で自己処理してくるように言われるのも、やはり同じ理由で、ムダ毛が伸びている状態だと、レーザーや光による効果が毛の根元で止まってしまい毛乳頭や毛母細胞まで届かず、脱毛できないからです。

さて、ホクロ除去も行っているような専門知識のあるクリニックであれば、薄いホクロでしたら消えてよければそのまま施術します、という場合もありますが、一般的な脱毛サロンでの光照射は、ホクロを避けて行うのが普通です。脱毛サロンではホクロの部分に丁寧に白いシールを貼ってカバーしてから、施術してくれますので安心してください。大きなホクロが腕にあって施術できるのかを心配されている方は、サロンでは配慮してくれますので、安心して脱毛をすることができますね。逆に、ホクロから直接生えているムダ毛が気になっている場合は、そのムダ毛は、脱毛サロンでは脱毛できませんのでご注意下さいね。

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ